HOME > 発電の歴史と未来

発電の歴史と未来

売電価格の未来

2010年度は売電価格は48円と、供給価格の2倍でしたが、
2011年度には売電価格が42円に下がりました。

※売電価格の見直し・変更は1年毎に行われる予定になっております。

2012年度は、家庭用の太陽光発電システムの設置数が増えていることと、システムの価格が下がってきているため、売電価格のも同時に下がって行くと考えられています。

「工事にいくらかかるの?」
「いきなり頼んで失敗したくない」
「まずは質問や相談を気軽にしたい」


どんな疑問・質問でもお気軽にご相談ください!!